サイト管理人の紹介

ショパン子

はじめまして、サイト運営者のショパン子です。夫と息子(5歳)の3人暮らしです。

年齢はヒミツw

普段はWeb関連の会社でパートとして働いています。趣味は音楽を聴くこと、ピアノを習っていたせいかクラシック系が好きです。
※好きな曲はショパンのノクターンです。

ピアノにまつわる思い出

ブラスバンド

私の実家にはヤマハのアップライトピアノがありました。

私が幼少の頃、親が私のために買ってくれた中古のアップライトピアノです。

近所のピアノ教室に通ってレッスンを受けていましたが、練習が嫌いであまり上手ではありませんでした。

ところが、中学生となってブラスバンド部に入ったのと同時にまたピアノに興味を持ち始めたのです。

それまで楽譜を読むのが苦手だったのですが、ブラスバンドの練習のおかけで楽譜が読めるようになったので、また自分で練習を再開したのです。

高校生になってもう少しちゃんとピアノを勉強したいと思い、もう一度ピアノ教室にも通うようになりました。

けれども大学受験の勉強と同時にまたピアノをやめてしまって、それ以来あまり弾かなくなってしまいました。

ピアノを買い取ってもらうきっかけ

ピアノは粗大ごみ??

現在は実家を出て夫と息子と暮らしています。

実家には、たまにしか帰らなくなりました。

実家のピアノは置物状態となっていました。年に1度か2度ほど実家に帰省するのですが、たまに帰ったときに弾くピアノは長年調律していないので音程がおかしくなっていました。

私の父が病気で亡くなって、少し落ち着いた頃にあるとき母が言いました。

母:「ピアノね、普段は誰も弾かなくなっちゃったから処分しようと思ってるの...」

私:「えっ!処分しちゃうの??」

突然の話だったので、初めはびっくりしました。

私:「まだ処分しなくてもいいんじゃない?」

母に言いました。

しかし母は、誰も弾かないまま置いてると部屋のスペースも取るし、出来ればこの機会に処分したいとのことでした。

私は、実家を出てしまっている身なので、少し寂しい思いもありましたが、実家に1人で暮らす母の気持ちに従うことにしました。

インターネットのピアノ買取比較サイト

zubatto

私はインターネットでピアノを買取査定してくれるサービスがあるなんて初めは知りませんでした。

処分するだけでも費用がかかると思っていたくらいです。

最近になってインターネットで検索していてピアノ買取の一括査定サイトがあることを知りました。

査定は無料で出来て、複数社から提示を受けられるし、もし納得いかない金額なら売るのをやめておこうと思っていたのです。

そのことを実家の母親に相談したところ、費用がいらないのならいいじゃないということになり、早速ホームページから申し込んで査定してもらいました。

そして査定の結果、中古で買ったピアノなのに12万円の値段がついたんです!!

さすがに驚きました、、、

処分することになると引き取ってもらうために、1万円ほど必要になるのに、買い取ってもらうと12万円もらえるなんて・・・

知らないと、危うく損をするところでした><

ピアノとのお別れ

ショパン子のピアノ

けれども、ピアノを引き取ってもらうのは少し寂しい思いがありました。私の幼少期をともに過ごした思い出のピアノだからです。

けれども、誰も弾かなくなったピアノをずっと置いておくわけにはいきません…

修理されたピアノが誰かの手に渡り、また音色を奏でてくれるならピアノだって嬉しいはず。

そう思うようになってピアノは無事、業者さんに買い取ってもらいました。

私の経験を元に皆様に役立つ情報を発信します

このサイトでは、そんな私の体験をもとにピアノ買取に役立つ情報を発信しています。

私は幸いなことに、いわゆる悪徳業者には当たらなかったのですが、インターネットの質問サイトなんかを見ると結構トラブルが起きているようですね。

そういった悪徳業者に騙されないために確認しておく点や、ピアノを少しでも高く売るためのポイントを紹介していますのでぜひご覧ください。

※私へのお問い合わせやご質問があれば、お問い合わせフォームで受け付けています。

「誰も弾かなくなったピアノ、 こんな方法で高く買い取ってもらいました」・買取業者とのトラブルを避けるために ・買取額をアップさせる3つのポイント ピアノを少しでも高く売りたい方は要チェック!

投稿日:2016年1月10日 更新日:

Copyright© ピアノ買取UP大作戦 , 2018 All Rights Reserved.